看護師辞めたい(><)

看護師に憧れを持って就職したらその現実が理想とかけ離れていて辞めたいと思う人結構おおいんじゃないかなぁ。

実際なってみたら患者さんの排泄介助等、イメージしてた看護と違ってくると逃げ出したくなる気持ちもわかります。でもそれは「逃げ」なのか、あるいはもっと自分がやりたいことができる病院を探せるんじゃないかとも思う事でしょう。

傍目から見たら逃げに映るかもしれない、プライドもある、でも気持ちが前に向かない。そんなときは今一度自分が何をしたかったのかを考えてみると良いでしょう。誰しも一度は立ち止まることがあります。

新卒で入ってよ~しこれから患者さんのために頑張るぞ、と思ってみたものの月日が流れ日々の仕事に忙殺され、先輩看護師も理想の働き方をしてるとは思えない。「こんなもんよ」と言ってるような気がする。このままでいいのかと焦る気持ちもあるでしょう。

●ご安心ください

でも焦らないで看護師はいくつになっても現役であれば職場なんていくらでも見つかります。

今一度冷静になって自分を見つめなおして原点に立つべき時ではないでしょうか。それが辞めたいと思ったタイミングなんです。どうやって自分が何をしたいのかを考えるときにはコツがあります。そのコツのお話もしておきましょう。

コツ1

まずは何故看護師になりたいと思ったのか、動悸を紙に書いてみましょう。

なぜ専門学校に行くようになったのか。両親が医療従事者だったとか、看護の仕事が身近にあったからとか、人とお話するのが好きで病気のお年寄りを相手に仕事をしたかったとか、自分を高めてたくさんの人に貢献して喜んでもらいたかったとか、看護という仕事自体に興味があったとか、看護を極めたくなったとか色々あると思うんですよね。

コツ2

その思いが出尽くしたら、また考えるんです。それを達成したら人生でこれ以上ない幸せになるだろうかって。

後悔のない人生になるだろうかって、そして今の職場で今の仕事で自分の理想が達成できるのか考えましょう。もし達成できそうになければ、別な病院に映るだけです。達成できそうなら、もう少しがんばるだけです。

ひとつポイントとして挙げるのは看護師といえども転職のしすぎは不利になりますよ、という事ですね。たしかに売り手市場でどこでも看護師不足と言われていますが、辞めてばっかりの人を採用したいとは思わないでしょう。なのでネックになるとすればそこです。

今の病院である程度の願いが叶えられるなら無理して転職を選択しなくてもよく、もう少し頑張って吸収できるスキルや、考え方ノウハウを身につける事をおすすめしたいですね。

メディカル・コンシェルジュで転職

頑張っても駄目なら職場を変えればいいじゃない。深く考えない。若い証拠だわ。人生なんて長くて一生が暇つぶし。自分が嫌なことを続けてココロを痛める必要なないの。そんな暇があるんだったら、その時間に1人でも多くの人間を救ってあげられるわけ。だから自分のためじゃなく、人のために転職って思えば気が楽になるでしょう。看護師にも心のケアは必要だわ。

転職でお世話になったのはメディカル・コンシェルジュのMCナースというサービス。全国の看護師の仕事探しをサポートしてくれるサービスの1つ。医師、看護師、介護士など医療従事者専門サイトだから担当者が素人ではなく、あらゆる質問にも答えてくれます。これからの医療業界はどうなのか、どういった分野を目指すべきか、人に気に入ってもらえるのは外来なのか、病棟なのか、もっと人の傍に寄り添った看護ができるのはどちらなのか。

MCナース、かなりおすすめできるサービスです。コンシェルジュという名前はダテではありません。転職をイチから十まで完全サポートしてくれます。給与交渉ってあなた一人で病院を相手にできますか?もしコンシェルジュが給与交渉を代わりにしてくれたら最高じゃありませんか?自分の看護師人生に大きなメリットになりますよ。メディカルコンシェルジュの詳細はこちら

東京・東海・大阪・九州と各地の看護師をサポートしています。転職看護師は20代女性が多いです、色々な悩みを聞いてるからその分答えをするのが早いので、早めに登録して相談しちゃいましょう。

このページの先頭へ